May 14, 2008

VMware Fusionのアップデート

4月にアップデートしてた。act2.comのダウンロードから。

以下転載。

バージョン 1.1.2 リリースノート

VMware Fusion 1.1.2 で解決された問題
  • フルスクリーンまたはシングルウインドウ表示で、キーボードショートカットの再割り当てを無効にできなかったのを修正。「Mac OS キーボードショートカットを有効にする」の選択解除が正しく動作。
  • 仮想 CD ドライブを接続した仮想マシンを、実際のドライブを Mac に接続しない状態で実行しようとすると起こる問題を修正。これは MacBook Air で起こることが多かった。この状態で、仮想マシンが異常終了することがなくなった。
  • MacBook Air で、USB Superdrive を用いて CD 書き込みができなかったのを修正。
  • 環境設定で「デバックチェックを有効にする」が設定されていると、新型の薄型 Apple Keybord で新たに採用されたキーを押したとき VMware Fusion が異常終了するのを修正。
  • ワイヤレスブリッジングと DHCP/ルーティングの互換性を修正し、仮想マシンが IP アドレスを入手できないことがあったのを修正。
  • デフォルトのスピーカしか使用できないことがあったのを修正。
  • その他、詳細はVMware Fusion 1.1.2 リリースノートをご確認ください。

インストール方法について

  • VMwareFusionのプログラムを終了した状態で、日本語版インストーラを起動させてください。
    以前のバージョンをアンインストールする必要なくアップデータ可能です。
  • アップデータインストール後、念のため VMware Tools の再インストールを行ってください。