October 19, 2008

SilverlightでCompositionTargetを使ったアニメーション

WPFにはCompositionTargetクラスなんていうものがあって、フレームごとのレンダリング処理の制御ができる。
こちらがとてもわかりやすい!)
Silverlight 2 beta でこれを実現するには、DispatherTimer、StoryBoardを使う方法があった。
が、final releaseに伴いついに実装された。使い方はWPFと一緒。

サンプル。


枠内を何回かクリックするとボールが出現。
ボール同士は自然長0のばねでつながっている。
Startで動き、Stopで止まり、Clearで全部消す。

ソース ダウンロード SilverlightCompositionTarget.zip (6.7K)