January 23, 2011

FinderからCotEditorでファイルを開くアプリ

FinderからCotEditorでファイルを開くアプリ。
OpenInCotEditor.zip
解凍してOpen in CotEditor.appをアプリケーションフォルダなどに置く。
でFinderのツールバーにドラッグアンドドロップ。
もちろんCotEditorがインストールされていること。

使い方はFinderで開きたいファイルを選択してアイコンをクリック。
複数のファイルでも開けます。

アイコンは勝手に使っていいのかわかんないからデフォルトのまま。



つくりかた


Open in TextMateを参考に。ていうか「TextMate」を「CotEditor」に変えただけ。

  1. Applications → UtilityからAppleScript Editorを開く。
  2. 新規作成。
  3. 以下のコードを入力。
    -- Opens the currently selected Finder files, or else the current Finder window, in CotEditor. Also handles dropped files and folders.
    
    -- By satomacoto 
    -- Based on http://henrik.nyh.se/2007/10/open-in-textmate-from-leopard-finder
    
    -- script was clicked
    on run
     tell application "Finder"
      if selection is {} then
       set finderSelection to folder of the front window as string
      else
       set finderSelection to selection as alias list
      end if
     end tell
     
     ce(finderSelection)
    end run
    
    -- script was drag-and-dropped onto
    on open (theList)
     ce(theList)
    end open
    
    -- open in CotEditor
    on ce(listOfAliases)
     tell application "CotEditor"
      open listOfAliases
      activate
     end tell
    end ce
  4. アプリケーションとして保存。

AppleScriptは便利だな。