January 24, 2011

MacBook Airの環境を整える覚書

MacBook Air (Late 2010)で基本的な環境を整えるためにやったことをメモ。

環境設定はデフォルトだとドックバーからいける。Applicationsからも。メニューバーのリンゴマークからも。


言語の設定


System Preferences → Language & Text。

英語にする。
サクサク動く気がする。
初回起動時に設定することもできるけど、後から 環境設定 → 言語 でも変更可能。


ソフトウェアアップデート


とりあえず。
メニューバー左上のリンゴマークから。


セキュリティ


System Preferences → Security。

Require password ... にチェック。
スリープ、スクリーンセーバからの復帰は15 minutesにしておこうかな。様子見つつ。


アピアランス


System Preferences → Appearance。

Use smooth scrolling をアンチェック。
Double-click a window's title bar to minimize をチェック。


キーボード


System Preferences → Keyboard。

Use all F1, F2, etc. keys as standard function keys にチェック。


USキーボードではCaps Lockは使わないのでModifier Keys...でControlに変えちゃう。


キーリピートを爆速にしたいので KeyRemap4MacBook を導入。
  • [Key Repeat] Initial Wait 100ms
  • [Key Repeat] Wait 15ms
にしている。


トラックパッド


System Preferences → Trackpad。

Tracking Speedを上から2番目、Double-Click Speedも上から2番目に。
One Fingerで Dragging と Drag Lock にチェック。


マルチタッチにもいろんな機能を割り当てるBetterTouchTool, Windows 7みたいなウィンドウスナップ機能を追加するBetterSnapToolを導入するかは考えている。(http://blog.boastr.net/ リンク先上部からダウンロード)

Exposé & Spacesの設定


System Preferences → Exposé & Spaces。

Active Screen Cornersには以下のように割り当て。
  • (左上)Spaces
  • (右上)Desktop
  • (左下)Application Windows
  • (右下)All Windows
ま、DesktopとAll Windowsは4本指スワイプに割り当てられてるんだけど…


Spacesは今のところ変更なし。

Spotlight


ソフトの起動は基本的にはSpotlightを使う。
QuickSilverGoogle Quick Search Boxよりこっちが好き。
たとえばTerminalを起動するときはSpotlightで「ter」と入力するとTerminalが候補に挙がってそれを選べば良い。(ただし日本語環境だと「Terminal」は「ターミナル」だからIME切り替えなきゃいけない(?)。日本語環境だと相性あんまりよくない気がする。)
System Preferencesの各要素にも直接行けたりして便利。

System Preferences → Spotlight。

ショートカットを ctrl + shift + Space に。
ctrl + SpaceはEclipseとかEmacsとかでかぶる。



Finder


FinderにフォーカスしてPreferences。
(メニューバーからFinderを選んでPreferences、あるいはショートカットで command + ,)


Generalタブから
  • Show these items on the desktopのすべてにチェック

Advancedタブから
  • Show all filename extensionsにチェック、
  • When performing a searchでリストからSearch the Current Folderを選択。