November 14, 2011

無料でGrowlをソースからインストールする

Growl 1.3.1の通知がうるさいのでアップデートする.App Storeで$1.99で手に入れることができますが,ソースからコンパイルしてインストールしちゃう.1.3だけど.

Growl - Growl Mercurial Accessを参考に.必要な環境は以下.
  • OS X Lion - 10.7
  • Xcode
  • Mercurial

手順
  1. Growl 1.2.2のアンインストール
    アンインストーラは http://growl.info/downloads
    ちなみに古いバージョンのインストーラもおなじところに.
  2. Mercurial SCMのインストール http://mercurial.selenic.com/
  3. Google Code repositoryからソースを取得 http://code.google.com/p/growl/source/checkout
    ターミナルから
    hg clone https://code.google.com/p/growl/
    を実行すると,growlってディレクトリができてローカルコピーされます.止まってんじゃないかくらい時間かかった.
  4. growlディレクトリからGrowl.xcodeprojを開く
  5. ビルドターゲットをGrowl.appに
  6. ビルドしようとするとエラーが起こるかも

    hgRevision.hがないとかそれっぽいこととか言われても無視.

    サインエラーに関してはGrowlのページには
    A signing error. You will need to generate a self signed certificate, and can do so at Keychain Access.app -> application's name menu -> certificate assistant -> create a certificate. Be sure to use the same prefix as the certificate that you are receiving errors about.
    ってあるけどめんどくさいので Code Signing Identity を Don't Code Sign に.2箇所ある.
  7. ビルド(⌘B)
  8. Growl.appを右クリックしてShow in FinderするとGrowl.appが見つかるのでアプリケーションフォルダに移動して実行.終わり.